好奇心の箱 厚田区望来から見る風車のある風景 絵・詩:あとり

【好奇心の箱】

 

私は私の世界を知っている

だから

私は私の世界の外側を知ろうとする

見えない世界の入った箱は

私に希望と未来を与えてくれる

箱の中を知らないからこそ

私は希望を持ち続けられるのだ

詩・絵:あとり

厚田区望来(もうらい)には、丘の上にそびえる風車たちがいます。
潮騒を受けて回るプロペラの列は、のんびりとゆっくりとした時間の流れを感じさせてくれています。
厚田を訪れた人なら、たぶん、この風車のある風景を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
海と丘と、港と大きな空と風車の見えるのどかで、どこか安らぎを感じられる景色に出会えるのは、札幌近郊では厚田しかないと思います。
ぜひ、厚田にお越しの際は、風車の見える景色を探してみてください。


地図は、望来(もうらい)から海水浴場側を通り、厚田市街に向かって進んだあたりにいる、展望公園です。

晴れている日は最高に景色の良い場所です。
何もないです。
車を止める場所があるだけで、特に何かがあるわけではないのですが、景色は良いです。

あとり厚田の画家詩人/ぎゃらりー&かふぇ ねこ道楽(代表:

投稿者プロフィール

厚田の画家詩人 風杜あとり
日本の絵本作家・詩人/画家 ぎゃらりー&かふぇ ねこ道楽 代表
札幌・沖縄・ロサンゼルスを中心にアート活動をしている画家詩人
今から13年前に、厚田の森の中でアトリエを建て始めて、7年前にギャラリー兼カフェとして、ねこの家をオープン
猫をモチーフに日本から海外まで活動の幅を広げている猫作家

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS ちいさなうつわや『ありすcafe 』

ページ上部へ戻る