誰ノ為・・・戸田記念公園でのんびりと 詩・絵:あとり

【 誰ノ為 】

気にせずに
自分の生きる道に忠実になる
何者にも囚われず縛られず
自らが望む答えと自分の中とで答え合わせをしていくうち
背負った荷物が軽くなる
背伸びして
誰のためともわからないこだわりから
そろそろ手を離そう

詩・絵:風杜あとり

[絵のロケ地]
◆北海道でも有数の桜の名所のひとつ「戸田記念公園」

厚田には、桜の名所があります。
戸田記念公園の園内には、8000本の桜の樹が立ち並び、ソメイヨシノ(染井吉野)、エゾヤマザクラ(蝦夷山桜)、ベニヤマザクラ(紅山桜)、ヤエザクラ(八重桜)、
チシマサクラ(千島桜)、ウスズミザクラ(淡墨桜)、ギョイコウ(御衣黄)、カンザン(関山)などが見られます。
時期5月ごろになります。気温にもよりますが、5月1日から連休にかけて間に合うこちともあれば、5月13日ごろの見ごろを迎える年もあります。
北海道内でも桜の名所の一つが、厚田にあります。

下記の地図が、戸田記念公園になります。

桜のカラーは、白が多いかな。
ピンク色をイメージしていると、少しさびしく感じてしまうかもしれません。
それでも、車に乗って桜の小道をのんびりとドライブできるのは札幌近郊でも珍しいのではないでしょうか。


開花の状況が『桜伝言ダイヤル』によって提供されています。

⇒電話番号 0133-77-2200 (音声案内となります)

石狩市 戸田記念公園 桜情報
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/a-chiikis/3017.html

あとり厚田の画家詩人/ぎゃらりー&かふぇ ねこ道楽(代表:

投稿者プロフィール

厚田の画家詩人 風杜あとり
日本の絵本作家・詩人/画家 ぎゃらりー&かふぇ ねこ道楽 代表
札幌・沖縄・ロサンゼルスを中心にアート活動をしている画家詩人
今から13年前に、厚田の森の中でアトリエを建て始めて、7年前にギャラリー兼カフェとして、ねこの家をオープン
猫をモチーフに日本から海外まで活動の幅を広げている猫作家

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS ちいさなうつわや『ありすcafe 』

ページ上部へ戻る